セルライトエステ体験料金で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

グッズは有効?

ここでは、セルライト除去グッズを紹介します。

ローラーを使ったマッサージは効果的?

セルライトは脂肪そのものが凸凹しているわけではなく、血流の悪さによって太くなった繊維やジェル状のタンパク質が、脂肪細胞に絡みつくことでできたものです。

普通の脂肪とは違い、食事制限や運動をするだけでは取り除くことが難しく、除去するには血行を促して老廃物と一緒に排出するのが最善の解決策だと言えます。

それを手軽にできるようにしたのが、セルライトローラーです。

ローラーでゴリゴリとマッサージすることで、体内でセルライトが潰されます。

さらに、マッサージの刺激によって血行やリンパの流れが良くなるので、体内で潰れたセルライトを老廃物として排出しやすくしてくれます。

数あるセルライトケアグッズの中でも、ローラーは高いセルライト除去効果をもたらしてくれる画期的なアイテムなのです。

セルライトローラーは値段によって何が違うの?

セルライトローラーには、100円ショップで販売されている安価なものから1~3万円ほどの高価なものまで、幅広い価格の製品があります。

このような値段ごとの決定的な違いは、性能の良さです。

100円ショップで販売されているものは値段が安いこともあり、プラスチックの本体に凹凸のあるローラーが付いているだけという、非常に簡易的な構造になっています。

そのため、あまり高いマッサージ効果はなく、頑固なセルライトを取り除くのは難しいと言えるでしょう。

しかし、軽いむくみの解消や血行促進には効果を発揮します。

その反面、1~3万円ほどする高価なローラーは、エステでのマッサージテクニックを忠実に再現したものとなっているので、セルライトの除去に高い効果をもたらしてくれます。

高額なセルライトローラーには、主に電動と非電動タイプの2種類があり、電動タイプのものは高速でマッサージできる機能。

非電動タイプでは、エステティシャン並みのマッサージが体感できる万能なローラーが搭載されています。

高額なだけあって様々な機能が搭載されていますので、頑固なセルライトを除去するなら1~3万円ほどのローラーを購入されるのがおすすめです。

セルライトケアグッズ

まずはじめに、セルライトケアグッズはセルライトに有効か、その答えは△です。

いろいろなセルライトケアグッズが販売されていて、最近はお風呂で使用できるタイプのものが多く販売されています。セルライトは、血液やリンパの流れを良くすることで予防できるので、入浴によって体温が上がっている時に行うとより効果的だからでしょう。

セルライトクラッシャーとかセルライトバスターと呼ばれるセルライトをつぶす機能が備わっていて、十分に効果が期待できます。

ただし、自分の手の届く範囲しかケアできないですし、ある程度の厚みのセルライトでないと効果が届かないので、それが△の理由です。

また、つまむと痛みを伴うほどに重症化してしまったセルライトの場合は、自力では手加減をしてしまうこともあるので、その意味でも△かもしれませんね。

以下に、軽症(?)の方に有効なセルライトケアグッズをご紹介します。

MTG ReFa CARAT

プロのエステティシャンの手技を再現するために複雑に組み上げられたローラーと、大きく弧を描いたハンドルにより、身体の各部のラインを深くつまんで揉みだし、リンパの流れを助けます。

表面はプラチナムコートされており、肌にもやさしいのがうれしいポイントです。

防水構造なので、バスタブの中でも使用することができます。

ヤーマン アセチノシリーズ

充電式で完全防水仕様なので、お風呂の中でセルライトケアができます。

気になる部分を揉みだすためのボディアタッチメントには、99.9%のゲルマニウムが配合されていて、13個の突起の付いた6つのローラーが、毎分最高34000回転して刺激します。

左右逆回転なども可能で、まるでエステサロンでもまれているような感覚を得られます。

グッズを使ったセルフケア方法

セルライトローラーを使う際は、より効果が高まるように使い方も工夫することが大切です。

グッズを使った効果的なセルフケアの仕方としては、

  • お風呂に入りながら使う
  • 持ち歩いてちょっとした空き時間に使う
  • 部分用のローラーを使う
  • リンパ節をマッサージする

というものがあります。

お風呂に入りながら使うと、身体が温まるので老廃物が流れやすくなるのはもちろん、滑りが良くなってセルライトにも刺激を与えやすくなるので効果的です。

また、外出時も持ち歩き、ちょっとした空き時間を使ってこまめにマッサージしてみたり、それぞれの部位専用のローラーを使用してみたりすることで、効率良くセルライトを除去することができます。

マッサージをする時は、リンパの流れに沿ってローラーを転がしていくのがポイント。特に鎖骨部分には重要なリンパ節があるので、時間がない場合はそこだけでもマッサージしておくと効果的です。

また、オリーブオイルやセルライト除去クリームなどを塗ってマッサージをすると、滑りが良くなるのでおすすめです。

お風呂でマッサージする時のポイント

白湯を飲む

お風呂に入る前、またはお風呂上がりにコップ1杯分ほどの白湯を飲むと、さらに身体が温まってリンパの流れを良くすることができます。

よくエステサロンなどでリンパマッサージをする前に、お茶やお水を飲むように言われることがあります。あれには実はリンパの流れを良くするという意味があるのです。

リンパの流れが良くなるとマッサージの刺激で老廃物が排出されやすくなるので、セルライトローラーの効果をより高めることができます。

お風呂にしっかり浸かる

お風呂でローラーを使う際は、身体を十分に温められるようにしっかり湯船に浸かるようにしましょう。

そうすることでリンパの流れがスムーズになり、セルライトが流れやすくなります。

しかし、あまりにも長風呂をしすぎるとのぼせてしまいます。目安として、15~20分程度浸かるのがおすすめです。

また、汗をかいて体温が下がったような感じがする場合は、白湯を飲んで再び身体を温めてください。

力いっぱいのマッサージは逆効果!

セルライトを除去するには、力いっぱいマッサージして潰すのが効果的というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、単に力強くマッサージをすれば、セルライトがなくなるというわけではありません。逆に、力いっぱいマッサージすることで毛細血管が傷つき、血行が悪くなってしまうという問題も起こりかねないのです。

血流が滞るとさらにセルライトが蓄積されてしまうことになるため、せっかくマッサージしても意味がありません。

マッサージをする際は、力加減に気を付けながら優しく丁寧に行うのがポイントです。

コンテンツ一覧
TOP