セルライトエステ体験内容で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

二の腕のセルライト除去方法

二の腕のセルライトができる原因と解消方法を紹介しています。

二の腕にセルライトができる原因

一般的にセルライトは、お尻や太ももといった下半身に多いイメージがありますが、上半身の二の腕にもできます。二の腕の裏側は普段の生活ではあまり使う機会がないため、脂肪はついても燃焼されにくいのが特徴です。

また、筋肉量が少ないため血行が悪くなりやすく、水分や老廃物も溜まりやすくなります。それらが結合することでセルライトが生まれ、ダイエットしても二の腕の脂肪、セルライトだけが取れないということがあるのです。

そして、二の腕のセルライトは痛みを感じやすい点も特徴

二の腕にできたセルライトに痛みが生じやすい理由は、デリケートな神経を圧迫してしまうから。体の部位の中でも、二の腕の神経は特に皮下近くに存在し、刺激を受けやすい特徴があります。

セルライトの正体は、老廃物や水分が脂肪細胞に蓄積して固まったもの。セルライトができている人は皮下脂肪がつきやすく、基礎代謝が低い傾向にあります。基礎代謝が低いとリンパの流れが悪くなり、老廃物が蓄積して次第にリンパ管が腫れてしまうメカニズム。

皮下脂肪、頑固なセルライト、リンパ管の腫れによるトリプル圧迫で二の腕の神経が押しつぶされてしまうため、軽く押しただけでも痛みを感じてしまうのです。

二の腕のセルライトのケアに有効セルフケアは

力を込めたセルフマッサージでセルライトをブチブチと潰している方は要注意!二の腕のセルライトを力任せに潰すのは、神経や筋肉を傷つけてしまう可能性が高いのでNG行為です。セルフマッサージをする場合は優しく丁寧に、時間をかけて行いましょう。

しかし実際のところ、セルライトは頑固でしつこく、優しいマッサージだけではなかなか消えてくれません。二の腕の筋肉や神経を傷つけずにセルライトを除去するために、マッサージと合わせて筋力トレーニングを実践してみてください。 普段あまり使うことのない二の腕の筋肉だからこそ、意識的に筋力トレーニングを行なうことでリンパの流れや血行が促進され、セルライトの解消と予防につながります。

セルライトを除去!たるたる二の腕のセルフマッサージ

二の腕の中でも特にセルライトがつきやすい「上腕三頭筋(ふりそでと呼ばれる部分)」のマッサージ方法をご紹介します。片腕5分が目安です。

  1. 爪の根元を10回ほどギュッギュッと押す
  2. 親指のつけ根を揉み解す
  3. 手首を掴む(内側に親指が当たるように)
  4. 親指を手首内側から外肘に向かうように撫でる
  5. 肘あたりを掴んだまま力こぶを作る
  6. 二の腕のふりそでを脇に流すように撫でる
  7. 脇から胸に流すように撫でる

アイテムを使って二の腕をマッサージする方法

アイテムを使った二の腕セルライトのマッサージ方法をご紹介します。

  • セルライトローラー

    数百円で手に入るプラスチックタイプのローラーもあれば、数万円する電動タイプのローラーも存在します。使い方はとっても簡単。ローラーを二の腕のふりそで部分にコロコロと当てるだけ。「テレビを見ながら」「お風呂に入りながら」など、片手間でできちゃいます。老廃物を流すだけなら安いもの、脂肪がたっぷりついているなら皮下脂肪とセルライトの両方を落とせる電動タイプがおすすめです。

  • セルライトクリーム

    セルライトクリームとは、むくみ解消や脂肪燃焼効果が期待できるマッサージクリームのこと。主にカフェイン、バニリルブチル、フォトソニックなど、脂肪を分解・燃焼してくれる成分が含まれています。クリームを塗ってからマッサージすることで、二の腕のセルライトへの効果を高められるでしょう。

  • ラップ

    科学的な効果は確認されていないものの、昔から多くの女性に実践されている方法の1つです。ラップを二の腕に巻き、運動やマッサージを行うことで部分痩せ効果が期待できると言われています。ただし、ラップを巻き付けたまま汗をかくと肌のかぶれにつながるため、長時間のラップマッサージは避けたほうが良いでしょう。また、皮膚呼吸ができなくなったり、うっ血したりする危険性があるのでラップをきつく巻くのもNGです。

トレーニングでセルライトができにくい二の腕が手に入る方法

  1. 腕を伸ばし、気になる部分の脂肪を手のひらで包み込みながら、親指でぐりぐりと脂肪をつぶしていきます。
  2. 腕を斜め上に伸ばして、反対の手のひらで肘から脇の下の方向へ、しごき下ろします。余分な水分と老廃物を脇の下のリンパに流していきます。
  3. 脇の下の中央部を親指で強めに押します。この動作で毒素を押し出します。

セルライト予防★ダンベルでトレーニング

  1. 安定したイスに右膝と右手をつきます。
  2. 左手にダンベル(または水の入ったペットボトル)を持ち、90度に曲げます。
  3. ダンベルを持った左手を、脇が開かないように後ろに伸ばしていきます。このときしっかりと伸ばしきるのがポイントです。
  4. 伸ばした左手を、ゆっくりと元に戻します。この動作を10~15回行ないます。
  5. 左膝と左手をイスにつき、同様の動作を繰り返します。

ちょっとしんどいけど懸垂

難易度が高いものの、二の腕のセルライトへの効果が見込める「斜め懸垂」。普通はジムで行われますが自宅でもできる方法をまとめているので、ぜひチャレンジしてみてください。

  1. 腰~肩の高さのテーブルを用意
  2. テーブルの下に入って仰向けの状態になる
  3. 肩幅より少し広めにテーブルのフチを掴む
  4. 体を真っ直ぐに伸ばす(フチを掴んだままかかとだけが地面についている状態)
  5. 左膝と左手をイスにつき、同様の動作を繰り返します。
  6. 腕の力だけでテーブルのフチに近づく
  7. フチを掴んだまま腕を伸ばす
  8. 5~6の動きを自分ができる回数だけ繰り返す

自宅ではできない!エステサロンの二の腕セルライト除去法

セルフマッサージや筋力トレーニングは毎日続けないと効果が表れにくいもの。

途中で挫折してしまった人や、筋肉がつきすぎて太く見えるのを避けたいという人にはエステサロンのセルライト除去施術がおすすめです。部分痩せが可能な施術法をいくつか紹介しているので、二の腕のセルライトを綺麗に除去したい方は参考にしてみてください。

EMS

今までエステで用意されていたダイエット法とは異なり、筋肉を動かすことによって二の腕をすっきりさせるEMS。電極を気になる二の腕に張り付けたのちに電気を流して筋肉を動かします。そうすることで、運動したときの筋肉の状態にすることができる画期的な施術法です。筋肉を動かすことによりリンパ液の流れもスムーズになるため、老廃物を貯めない二の腕へと導いてくれますよ。医療のリハビリに使われていたり、筋肉を増やすためにスポーツ選手が使っていたりと、さまざまな現場で使われています。

人間は体を動かすことによって脳から神経へ筋肉を動かす信号を出しています。EMSは脳の指令なしで直接的に筋肉を収縮するため、セルライトはもちろん余分な脂肪も排除!EMSを続けることによって痩せやすい体質になり、簡単に太りにくくなるようです。

ラジオ波

エステで部分痩せのメニューとして人気のあるラジオ波。医療の現場でも使われているほど安全性の高い部分痩せメニューです。効果的に脂肪が解ける温度は約41度だと言われていますが、それを超えないように設定されている機器を使用しているので、やけどする心配もありません。施術では300kHz~6MHzの高周波をセルライトが気になる部分に照射。水分や老廃物といったセルライトの原因を振動させ、体の外側へ排出するメカニズムです。

施術後に濁った尿が排出された場合は、ラジオ波によって排出された老廃物だと考えて良いでしょう。セルライトが排出されることによって血流も良好になり、浮腫みが取れる場合も。よりスッキリとした二の腕になれますよ。また、セルライト周辺はもちろん、体全体に振動が伝わることによって新陳代謝も良くなるとのこと。更に、振動によってコラーゲンが生成され肌が綺麗になる効果も期待できます。優れた高周波なのです!

人によって異なりますが、1回施術を受けただけで効果を感じられる人もいるのだとか。短期間ですっきりとした二の腕になれることで、露出の多くなる夏に合わせて部分痩せする人が多数。そのうえ副作用がないのも人気の秘訣かもしれません。

セルライト除去はもちろん、美肌・ダイエット効果も期待できるラジオ波は、美意識の高い女性に人気の施術法です。

エンダモロジー

フランスで開発され、今ではエステはもちろん医療機関でも使われているエンダモロジー。セルライトケアの効果があると、アメリカのFDAに認められているほどの実力の持ち主です。もともとは脂肪吸引やセルライト除去の後のケア法として開発されました。

施術では機器のヘッド部分を気になる箇所に乗せて、コロコロとローラーを転がしていきます。ヘッドには小型独立ローラーが付属されており、肌の深層部にまで刺激を与えるのだとか。このローラーによってリンパ・血流の流れが良くなり、結果セルライトも流れ出る仕組みとなっています。

吸引したり、揉み解したりと1度に肌へ与える刺激が多いぶん、高い効果を期待できるようです。セルライトが凝り固まり、なかなか取れづらい二の腕でも集中的にローラーを当てることによって大きな効果が期待できます。「今はまだセルライトはないけど、予防したい」といった場合にも最適な施術法ですよ。

キャビテーション

セルライトに高い効果を発揮するキャビテーション。運動では落ちにくい二の腕の脂肪でも、キャビテーションを使えばセルライトはもちろん、脂肪まで除去してくれます。特殊な超音波を当てることによって脂肪が溶け出し、外へ排出させて二の腕をほっそりさせる仕組み。肌の上から直接刺激することによって高い効果を期待できるのです。

人気の高いキャビテーションは1回受けただけでも効果を実感できると評判に。ぶよぶよでセルライトの溜まった二の腕でも綺麗に除去してくれますよ。

しかし、脂肪を除去しても綺麗な二の腕のラインを作るわけではありません。そこでマッサージを行うことによって、ほっそりとした綺麗なラインの二の腕が完成するのです。二の腕の他にも太ももやお腹など「部分的にセルライトを除去したい」「マッサージと並行してセルライトも取りたい」と言った方にはおすすめの施術法です。

コンテンツ一覧
TOP