セルライトエステ体験料金で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

太もものセルライト除去方法

太もものセルライトができる原因と解消方法を紹介しています。

太ももにセルライトができる原因

太ももがなかなか痩せない原因に、セルライトがあります。

セルライトがなぜ太ももにできやすいかと言うと、上半身に比べ下半身の方が血行が悪いからです。中でも、太ももは日常動作ではあまり筋肉を使うことがありません。そのため余分な脂肪が蓄えやすく、この余分な脂肪細胞に老廃物が付着したり脂肪細胞同士が結合することで、セルライトが生まれてしまいます。

自宅でできる太もものセルライトケアに有効なマッサージ方法はあるの?

太もものセルライトを予防できるマッサージをチェックしておきましょう。ポイントは、下から上に上がっていくように、足の裏から足首、ふくらはぎ、太ももの順番に揉み上げる動作です。セルライトを体外に排出できるよう、血液とリンパの流れを良くします。

マッサージする時は、他の細胞を痛めることがないよう、自分にとってイタ気持ちいいレベルの強さで揉むようにしてください。

また、苦手でなければ、マッサージオイルやクリームを活用するのもおすすめです。硬くなったセルライトをほぐし、脂肪燃焼のサポートをしてくれますよ。

太もものマッサージ方法

  1. マッサージオイルをたっぷり太ももに塗ります。
  2. 太もも全体を大きくつかみ、握るような感じでマッサージを行います。
  3. 脂肪が柔らかくなってきたら、膝上から脚の付け根までを上方向へさすります。
  4. 3でリンパを流したら、2~3を同様に少し強めに行います。
  5. 最後に太もも全体を叩いてマッサージします。

太もものストレッチ方法

【太ももの前側】

  1. 右を下にして、横向きに寝ます。
  2. 右手で頭を支え、左手で左足の足首をもち、踵をお尻に近づけるように曲げます。このとき左の太ももの前側を伸ばすのを意識するのがポイントです。
  3. 2の状態を10~15秒間キープします。
  4. 身体を反対にして、右足も同様に行います。

【太ももの後側】

  1. 仰向けで寝転がり、膝を立てます。
  2. 右足の太ももを両手で持ち、そのまま身体の方へ引きつけます。このとき気持ちがいいと感じるところまで引きつけること、右足の太ももの裏側が伸びていることを意識するのがポイントです。
  3. 2の状態を10~15秒間キープします。
  4. 脚をゆっくりと下ろして、左足も同様に行います。

仕事中にもできる太もものストレッチ

デスクワークをしている方は、ほとんど椅子に座りっぱなしで同じ状態でいる方も多いため、足のむくみや疲れの原因になります。同じ姿勢のままでいると血行も悪くなり、むくみから、セルライトの原因にもつながります!

仕事が終わった後に、忙しくて運動する時間がないという方のために、ここでは仕事をしながらできる簡単なストレッチ方法を紹介していきます。ぜひ、仕事中に実践してみましょう。

【太ももを上げる運動】

  1. 背筋を伸ばし姿勢よく、椅子に浅く座ります。足はしっかり揃えておきましょう。
  2. 姿勢をしっかり保ったままの状態で、床から数センチ足を上げます。上げたまま姿勢をキープし足を下ろします。
  3. 片足ずつや両足など、順番よくやってみるといいでしょう。キープする時間が長いほど、足に負担がかかり効果がアップします。この運動は、太ももを引き締めるのに効果的です。無理のない範囲で行うようにしましょう。

【足首の運動】

  1. 足の裏をしっかり床につけます、かかとはつけた状態でつま先を上げます。
  2. この時にアキレス腱を伸ばすように意識して行いましょう。そのまま10秒保ちます
  3. アキレス腱を伸ばした後は、足首を回す運動をしましょう。血行がよくなることで、むくみの解消につながります。左右10回ほど回すといいでしょう。

【ひざ伸ばし運動】

ひざ伸ばし運動引用元:日経Gooday(グッデイ)
(http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/
15/042700013/080400002/)
  1. 椅子に深めに座りましょう。右足を伸ばせるところまで前に伸ばしていきます。
  2. 足の裏を反らせ、手前に伸ばすようにストレッチをします。10秒ほど保ち、次は反対の足で行います。太ももやひざにも効果的なので、ぜひ、やってみましょう。

【太ももの筋肉を引き締める運動】

  1. 太ももの間に、こぶし一つほどのスペースをあけます。
  2. 太ももに力をいれくっつけるように寄せていきますが、実際に太ももがくっつかないように運動します。この運動は、太ももの筋力をアップができます。また、お腹の引き締めにもつながりますので、運動不足の方におすすめのストレッチ方法です。

【立ち仕事の方の運動】

  1. 太ももを、下から上にさするマッサージ方法が効果的です。リンパの流れに沿って行うことで、むくみの解消につながります。
  2. そして、太ももを軽くたたき足の疲れを取ってあげましょう。
  3. 最後にひざ裏を揉むマッサージで老廃物を流します。ひざの裏は老廃物がたまりがちですが、もみほぐすことで血流をよくすることができます。

自宅・職場ではできない!エステでの太ももセルライト除去法

自分でセルライトをケアするのにも限界があります。マッサージしてもなかなかセルライトが無くならないという方もいるのではないでしょうか。そんなときに頼れるのがエステ。さまざまなマシンがあるので気になる施術法を見つけたらチェックしてみてください。

EMS

太ももにペタッと電極をつけ、筋肉に直接電流を流すことによってセルライトを解消するEMS。低周波の電流が筋肉を収縮させ、基礎代謝が良くなることで、自らの意思で筋肉を動かさずに運動したときと同じような効果が期待できます。

電極パッドを貼り、座った状態もしくは横たわった状態で使用できるため、「運動するのが苦手だけど、短期間でセルライトを除去したい」という方がよく施術を受けているようです。

太もも部分に使う際は、太ももの中心に沿って外側・内側に電極パッドを数ヵ所貼るだけ。サイズダウンが目的なので、筋肉を挟み込むように貼るのが引き締めるコツです。本格的に筋肉を引き締めたい場合は、加えて、太もも内側に縦に貼るとより一層効果が高まります。

EMSには低・中・高と3段階の周波があり、太ももには中周波を当てることが多いです。中周波は皮膚から3~4cm下の筋肉に刺激を与え、リンパの流れが促進されるのが特徴です。セルライトやむくみの解消に効果的なので、太ももに一番おすすめの周波と言えます。

ラジオ波

ラジオ波と呼ばれる高周波を使った施術です。太もものセルライトに当てると、体内の水分が振動して、体温が上がります。そうすると血液やリンパの流れが良くなり、セルライトが解消されるのです。

また、ラジオ波には脂肪燃焼を促す働きもあるため、サイズダウンの効果も見込めます。痛みはないものの即効性が高く、「いち早く効果を得たい!」「太ももだけがなかなか痩せない…」という人におすすめ。

施術では、皮膚の下2~2.5cmにラジオ波を届ける専用機器を使用します。太ももの場合は、ひざの上からお尻の付け根に向かってラジオ波を集中照射。体内を温めながら脂肪細胞を溶かし、セルライトを流していきます。太もも全体のダイエット効果が期待できるのです。

一度の施術で効果を感じる人が多いのはもちろん、セルライトの元となっている老廃物や水分が体外へ排出されることで、浮腫みが取れるのも見逃せないポイント。

まれにやけどや内出血といった副作用が現れることもあるようですが、確率でいうと0.1%ほどです。比較的、安全に受けられる痩身施術と言えます。

エンダモロジー

セルライト除去や脂肪燃焼を目的として開発された痩身施術・エンダモロジー。太ももの気になる部分に専用のローラーを当てることによって肌に刺激を与え、新陳代謝をアップさせます。

エンダモロジーは2本のローラーを回転させ、脂肪を吸引して揉み解します。それと同時に血液・リンパの流れをスムーズにし、代謝を高められるので、より高い効果が期待できます。

施術時にはローラーで肌が荒れてしまわないよう、薄いタイツのような全身スーツを着用。まんべんなく脂肪やセルライトを揉み込むよう、太もも全体にゆっくり器機をあてていきます。最初のうちは掃除機に吸われているような不思議な感覚に気になってしまう人もいるようですが、慣れてくると気持ち良く感じるのだとか。施術にかかる時間は、太ももだけで15分~30分程度を見込んでおくと良いでしょう。

施術後は新陳代謝が高まっているため、たっぷりと水分補給を行い、老廃物が排出されやすいよう体を整えることが大切です。

キャビテーション

切らない脂肪吸引術とも呼ばれるキャビテーションは、自分で落とすのが大変だと言われている太もものセルライトでも、綺麗に落とすことができます。

ラジオ波と似ていますが、ラジオ波は脂肪を溶かすのに対して、キャビテーションは脂肪細胞を破壊する仕組みです。超音波で脂肪細胞を振動させ、気泡をつくり出します。気泡がはじけるときの圧力により、脂肪細胞が分解されて減少。これにより、セルライトや脂肪が乳化します。その後はリンパマッサージで体外へ排出することで、太ももの部分痩せを実現するのです。

施術の際は、ヘッドと呼ばれる専用機器を当てる部位にジェルを塗り、その上から超音波を当てていきます。痛みや熱は感じません。そのうえリバウンドの心配いらずで、やけどといったリスクもなし。脂肪細胞のみに働きかける周波数を当てて、大切な内臓や体内組織を傷つけないように施術するため、安心して受けられますよ。

キャビテーションは部分的な施術にうってつけで、太もものセルライトを集中的にケアしたい人にもおすすめです。「一度の施術で効果を実感できた!」という声が多く、高い人気を誇るセルライト除去施術と言えます。

光痩身

赤色の近赤外線を肌に照射することによってセルライトを除去する光痩身。その名のとおり、特殊な光を当てるだけでOKな施術です。代謝や血流を良くすることでセルライトを除去するのではなく、脂肪を分解して溶かすことで除去していきます。そのため、リバウンドすることがなく除去したセルライトが復活することはほとんどありません。

脂肪やセルライトを落としたい部分だけに作用するため、なかなか細くならない太ももにも効果を発揮します。部分痩せを希望する人にとっては、嬉しい施術法です。

光痩身では、近赤外線を肌に照射した後に低周波を当て、筋肉を刺激します。痛みや副作用はなく、ほど良く温かいのが特徴的。

ただし、安全に脂肪やセルライトを除去する方法として人気を集めていますが、まだ一般的な施術法とは言えないのが現状。やむを得ず、高い値段を設定しているサロンが多いようです。

コンテンツ一覧
TOP