セルライトエステ体験内容で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

お尻のセルライト除去方法

お尻のセルライトができる原因と解消方法を紹介しています。

お尻のセルライトを解消する、マッサージを実践!

セルライトができやすい部分に、お尻が挙げられます。

お尻にできたセルライトは、なかなか落とすことができません。放っておくとどんどん増えていき、ぶよぶよとしたお肉になってしまいます。下半身太りの原因を作ってしまうほか、みかんの皮のようなボコボコとしたお尻に…。美尻になるためには、セルライトの除去が必要不可欠なのです。

お尻にセルライトができる原因

お尻のイラスト

お尻にセルライトができる原因に、血行不良があります。リンパの流れが悪くなると酸化した脂肪や余分な水分がくっつき、皮膚下に溜まってしまうのです。

女性に多い冷え性も、身体が冷えきることでリンパの流れが滞り、脂肪細胞がお尻にできやすい原因となります。セルライトを解消する、または作らせない身体作りをするなら、血行を良くすることが一番です。

また、寝不足や運動不足、偏った栄養バランスなども原因に挙げられます。こういった生活習慣の乱れが血液やリンパの流れを悪化させ、代謝機能が低下。十分に排出しきれなかった老廃物が皮下脂肪に溜まり、セルライトが作られてしまうのです。デスクワークで長時間座りっぱなしの方は特に注意が必要です。座っている間はずっとお尻が圧迫されたまま。そうすると血流が悪化し、セルライトができやすくなってしまいます。

そのほか、血管を収縮させるため血流が悪化する「喫煙」、コレステロール増加による血流悪化を招く「肉類・高カロリー中心の食事」もセルライトができる原因になります。

お尻のセルライトのケアに有効なマッサージ方法は

セルライトを解消するためには、血液やリンパの流れを良くするマッサージが効果的です。より効果を高めるポイントは以下の通り。

  • 入浴後、身体が温まっている状態で行なう

    マッサージは、身体が温まり血行が良くなっている入浴後に行なうのがおすすめです。また、身体を温めることで硬くなってしまったセルライトが柔らかくなり、セルライトを除去しやすくなります。

  • オイルやクリームを使用する

    肌の滑りを良くするために、マッサージ用のオイルやクリームを使うようにしましょう。マッサージは皮下脂肪にできてしまったセルライトに刺激を与えてることで、改善効果を発揮します。ただ、皮膚に必要以上の刺激を与えてしまって、肌を傷めてしまうことも。そのリスクを防ぐためにも、オイルやクリームの使用が◎なのです。

  • マッサージを毎日行なうことが大切

    血行不良を改善し、セルライトを除去するためにはマッサージを継続することが重要です。少しずつでもいいので、毎日マッサージを行なうようにしましょう。セルライト予防にも効果ありですよ。

もし、マッサージをしていて体調が悪くなったり、痛みや違和感を覚えたりする場合は、必ず医療機関を受診しましょう。マッサージではなかなか効果がみられない、硬くなってしまったセルライトはエステサロンで除去してもらうのもおすすめです。

特にお風呂あがりは身体が温まっている状態なので、マッサージやストレッチをするのに適した時間です。毎日少しずつでも行なうことで血行不良が改善できるので、セルライトに悩んでいる方はぜひ取り入れましょう。

お尻のマッサージ方法

  1. 脚を伸ばしても踵が離れない程度に、片脚を少し後ろに引きます。
  2. 太ももの付け根から腰までを、両手の手のひらでさすり上げます。
  3. お尻の横のお肉も、腰の後ろまで寄せながら揉みほぐします。
  4. 2~3を5回程度繰り返します。
  5. 脚を入れ替えて、2~4を繰り返します。
  6. 最後にリンパ節を刺激して流します。腰の真ん中に両手をグーにして三角形を描くようにこする。これを5回程度繰り返します。

お尻のストレッチ方法

  1. イスの背もたれに手を置き、息をはきながら片脚を後ろにあげます。
  2. そのまま10秒間キープします。
  3. ゆっくりと息をはきながら、脚を元に戻します。
  4. 反対の脚も同様に行ないます。この動作を10回行ないます。

トレーニングもお尻のセルライト予防に有効

トレーニングをすることで、お尻の表面を覆う大臀筋(だいでんきん)を鍛えられます。余分な脂肪を燃焼でき、セルライト予防に効果を発揮。また、筋肉量を増やすことで代謝機能が向上し、セルライトが作られにくい体になるのです。

スクワット

  1. 両足を肩幅よりも広く開いて立ちます。このとき、つま先をななめ外側に向けるようにしましょう。
  2. 両手を胸の前で組み、背筋を伸ばして胸を張ります。
  3. そのままの状態で、ゆっくりと膝を曲げて腰を下ろしてください。腰を曲げず、お尻を突き出すようにするのがポイントです。
  4. 床と太ももが平行になるまで腰を下ろしてストップ。その体勢をキープします。
  5. ゆっくりと腰を上げて、2の状態に戻ります。これを12回繰り返しましょう。急いで回数をこなすのではなく、一回一回丁寧に行なうのが、より効果を高める秘訣です。

ドンキ―キック

大臀筋を効率良く鍛えるための筋トレ方法です。セルライト予防にも効果的なので、ぜひ試してみてください。また無理のないペースで行ない、継続を心がけることも大切ですよ。

  1. 床に両手と両ひざを付けて、四つん這いになります。
  2. 片方の足を、ひざを折り曲げたまま足の裏が天井に向くように蹴り上げましょう。
  3. 元の四つん這いの状態にもどし、これを連続で12回繰り返します。
  4. もう片方の足も同様に、12回行ないましょう。

自宅ではできない!エステでのお尻セルライト除去法

セルライトはこまめにマッサージをしないとなかなか取れるものではありませんよね。「お尻のセルライトを消したい」「運動しないで引き締まったお尻になりたい」という方のために、ここではエステサロンによるお尻のセルライト除去法について解説します。

EMS

筋肉に電気刺激を与えるマシン「EMS」を使ったセルライトエステです。

お尻へのEMSの流れと効果

電気を伝導するパッドをお尻に貼り付けて、筋肉に刺激を与えます。貼り付ける位置はお尻の外側、太ももの付け根近くです。電気刺激を直接筋肉に与えることで、筋トレ効果が得られるのがEMS。凝り固まったお尻の筋肉をほぐし、筋肉量を増加させます。筋肉量が増やすことで、代謝機能が向上。脂肪燃焼効果や老廃物を排出する働きが促進され、セルライトができにくい身体になるのです。お尻の引き締め効果あるため、きゅっと締まった美尻になれますよ。

施術中は電気刺激によって、時々筋肉が動くのが分かることもあります。治療やリハビリといった医療分野でも用いられているので、安全性に問題はありません。ただ、出力が強すぎる場合は「びりっ」とした痛みを感じることも。パワーは調節できるので、我慢せずに相談してくださいね。

お尻へのEMS メリットとデメリット

最も大きなメリットは「高い筋トレ効果が手軽に得られる」という点です。お尻は特に筋肉が付きにくく、鍛えにくい部位です。ストレッチやトレーニングで鍛えるのは、簡単ではありません。EMSならただ寝てるだけで、効率よくお尻の筋肉を鍛えることができます。短期間でスッキリとした美しいお尻が手に入るでしょう。お尻の筋肉を動かして脂肪を燃焼させるため、「健康的に痩せたい」という人にぴったりの施術法です。

デメリットは、電気のパワーが強すぎる場合、痛みを感じることがあります。出力は調整できるので、施術を担当するスタッフさんに伝えてパワーを弱めてもらいましょう。筋肉を動かして脂肪を燃焼させるため、筋肉痛になることもあります。また、EMSの効果に即効性は期待できず、効果を感じるには何回か通う必要があります。

ラジオ波

300kHz~6MHzの高周波・ラジオ波をお尻にあてることでセルライトを除去する方法です。

お尻へのラジオ波の流れと効果

300kHz~6MHzのラジオ波を出力する高周波機器を使用します。ラジオ波をあてて皮膚を振動させることで、摩擦熱が生み出されて肌深部の体温が上昇。その熱による皮下脂肪や老廃物、セルライトが燃焼さます。また、代謝機能の向上も期待できるため、熱傷した皮下脂肪や老廃物、セルライトの分解・排出まで行なえるのです。老廃物が排出されるため、施術後は濁った尿が出ることもあるのだそう。

お尻へのラジオ波 メリットとデメリット

メリットはセルライト除去のほかに血行促進による冷え性改善や、コラーゲン促成による美肌効果も期待できるのが大きなメリットです。赤ちゃんのお尻みたいな、すべすべの美尻を目指せます。

また、効果を実感できるのが比較的早いのも、ラジオ波の嬉しいポイント。早い人では1回の施術で「セルライトがなくなった!」と感じることもあるそうです。

デメリットは、即効性が期待できるものの、その効果は一時的なものです。ラジオ波を定期的に行なわないと、施術前の状態に戻ってしまいます。またエステサロンによっては、使用する機器に金属製の板が用いられているので、金属アレルギーの方は施術の前に必ず確認するようにしましょう。

エンダモロジー

特殊なローラーがついた「エンダモロジー」を使用し、セルライトを除去するエステです。

お尻へのエンダモロジーの流れと効果

セルライトや脂肪を潰して燃焼させる特殊なローラー「エンダモロジー」を、お尻全体にあてていきます。肌の奥深くまでローラーで刺激できるので、取れにくいお尻のセルライトにも効果◎です。皮膚に直接あててしまうのは肌への負担が大きいため、専用のスーツを着用して施術を受けます。肌をダメージから守ってくれるのはもちろん、エンダモロジーの効果を高めてくれることもできるそうです。

お尻へのエンダモロジー メリットとデメリット

メリットは優れた痩身効果があり、特にお尻の凹凸セルライト除去に強い施術方法です。マッサージやトレーニングだけではなかなか除去できない、頑固なお尻のセルライトを綺麗に解消してくれるでしょう。また肌の深部に刺激を与えることでコラーゲンの生成を促進。美肌効果も期待できますよ。

ただ、即効性はあまり期待できないのが、エンダモロジーのデメリット。効果を実感できるまで5~10回の施術が必要です。「今すぐお尻のセルライトを除去したい!」という方には向いていないかもしれません。また、施術費用とは別に専用スーツのレンタル料金がかかることもあります。

キャビテーション

「切らない脂肪吸引」とも呼ばれるセルライトエステ・キャビテーションについて紹介します。

お尻へのキャビテーションの流れと効果

特殊な超音波を使用してセルライトや脂肪を分解させるキャビテーションは、部分痩せに特化した施術。「お尻の頑固なセルライトが気になる」という方にぴったりです。施術の際はまず、摩擦による肌ダメージを防ぎ、キャビテーションの効果を高めてくれる専用のジェルをお尻に塗ります。その後、超音波を使用してセルライトや、脂肪組織を形成する「脂肪組織」を破壊。体外へと排出してくれるのです。

キャビテーション メリットとデメリット

メリットは解消しにくいお尻のセルライトに、特に高い効果が見込める施術です。凹凸のない、綺麗なお尻へと導いてくれるでしょう。また、施術は超音波を使用するので痛みやダウンタイムがないのも、キャビテーションの魅力です。即効性もあり、1回の施術で効果を実感できることもありますよ。

一方、脂肪を分解して排出を促すキャビテーションは、肝臓に多少なりとも負担をかけてしまいます。なかには下痢を起こす方もいるそう。胃腸が弱い方は、施術後すぐに食事を摂るのを控えるようにしましょう。また、他のセルライトエステと比較すると、少し料金が高めです。

コンテンツ一覧
TOP