セルライトエステ体験料金で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

背中のセルライト除去方法

背中のセルライトができる原因と解消方法を紹介しています。

これが原因!背中のセルライト

脂肪があるところには、どこにでもセルライトは生じる可能性があるわけですから背中にもセルライトは付きます。原因は、他の部位のセルライトと同じで脂肪細胞についた水分や老廃物です。

でも、自分の背中を見る機会は、そうそうないもの。まずは、自分の背中にセルライトがあるかどうか、家族など身近な人に見てもらうか、鏡に映して自分で見て確認してみましょう。

背中にセルライトを確認できたら、次に紹介するマッサージとトレーニングで解消しましょう。

実は、背中は他の部位に比べると、血行を良くしやすいのでセルライトを落としやすいです。お腹や太ももなど目立つ部分だけではなく、自分では気づかない背中のセルライトも消して、綺麗な体型を目指しましょう。

背中のセルライトを解消するマッサージ

  1. 背中の肉を指でつまみます。手の届く範囲で背中全体のあちこちをつまみましょう。
  2. 背中全体をさすります。
  3. 再び、背中の肉を指でつまみます。今度は、少し強めにつまんでみましょう。

イメージとしては、背中の余分な脂肪を指や手で潰していく感じ。お風呂上りにやるとより効果的です。背中は場所によっては手が届きにくい場合もありますが、毎日続けていれば、少しずつ関節が柔らかくなってきて、当初は手が届かなかったところも、無理なくマッサージができるようになってきます。

背中のセルライトを解消するトレーニング

  1. 四つん這いになります。
  2. 右手を、床に水平に伸ばします。同時に、右手と対角線になるように左足を、床に水平に伸ばして数十秒キープします。
  3. 四つん這いに戻ります。
  4. 次は左手を、床に水平に伸ばします。同時に、左手と対角線になるように右足を、床に水平に伸ばして数十秒キープします。
  5. 四つん這いに戻ります。

以上を10往復1セットとして、2セットしましょう。そうすれば背中の筋肉が強化されて、セルライトの除去につながります。マッサージとあわせて実践してみてください。

自宅ではできない!エステの背中セルライト除去法

背中のセルライトを除去したいとき、マッサージやトレーニングによりある程度の改善が見込めるでしょう。ですが、セルフケアには限界があります。頑固なセルライトなら、なおさら困難。
ここでは、エステで行なっているセルライト除去方法をご紹介します。

EMS

EMSとは「Electrical Muscle Stimulating」の略で、直訳すると電気筋肉刺激。その名のとおり、電気を使って筋肉を刺激するもので、筋トレに役立つ機器です。施術は、電極を身体に貼り付けて電気を流すもの。その刺激により筋肉を動かして「運動しているような状態」をつくりだします。 背中のセルライト除去を行なう場合は、電極(パッド)を背中へ。筋肉が鍛えられ、セルライトの解消はもちろん、リバウンドしない体づくりに導いてくれます。
EMSは時間をかけてマッサージを行なう必要がなく、短時間で対象部位に刺激を与えることが可能。使用する機器の周波数によってはビリビリとした刺激を感じる場合がありますが、機器のほとんどは強さの調整ができるそうです。痛みが気になる方は相談してみましょう。

ラジオ波

エステサロンで痩身法として使用されているラジオ派は、「高周波」のひとつです。もともと医療分野で使用されていたもので、対象部位に高周波を照射する施術法。ラジオ派を受けた肌表面は少しずつ熱が発生し、体温が上がります。固くなってしまったセルライトの解消にも期待されており、定期的にラジオ派による施術を受けている人は多いそうです。個人差はあるものの、人によってはたった1回の施術で大きな効果を実感。即効性に長けた施術と言えます。

また振動による熱の発生がコラーゲンの分泌を促すので、美肌効果にも期待できます。セルライト除去・ダイエット効果・美肌効果…と女性にとって嬉しい効果が詰まった施術方法です。

エンダモロジー

エンダモロジーは、日本でいう厚生労働省にあたる機関の米国FDAから「セルライトの除去とボディケアに効果を発揮する」と認められた信頼性バツグンのマシンです。

機器に付属された2本のローラーが回転し、皮下脂肪を吸引。表面だけではなく深部にある皮下脂肪も揉みほぐしてくれます。硬くなってしまったセルライトや脂肪を分解するのに効果的。血管とリンパ管の循環を活性化させて、全身の新陳代謝を促進する働きもあります。

セルライトは食事制限や運動だけで消滅させることはできません。エンダモロジーは横になって施術を受けるだけなので、負担なく理想なボディを目指せます。ただし即効性がある施術ではないので、解消までにある程度の時間がかかることを覚えておきましょう。

キャビテーション

キャビテーションとは、圧力の差により液体中に気泡が生じる現象のこと。機器から超音波を出し脂肪細胞を振動させると、気泡が生まれます。この気泡がはじけるときの衝撃圧を利用して脂肪細胞を減らすのが、キャビテーション施術の目的です。

施術は専用のジェルを塗って、その上から超音波をあてるだけ。痛みがないうえに1回の施術で効果が出ることが多い人気の施術法で、セルライトケア・余分な脂肪のケア・ハリのある肌づくりに期待が持てます。

以前は、脂肪細胞を減らすにはクリニックで行う脂肪吸引法に頼るしかないと言われていました。ですが、キャビテーションの登場によって痛み・リスクなしに脂肪細胞を減らすことができるようになったのです。

光痩身

赤外線を肌に照射して、脂肪そのものを溶かす施術方法です。これまでエステにおける脂肪細胞を縮小するための手段は、施術部位を揉んだりマッサージを行なったりして固まったセルライトを組織から離すのが主なものでした。ですが、脂肪細胞の数自体は減らすことができないため、結果リバウンドにつながることも。光痩身の施術は「脂肪溶解術」といって、脂肪を溶かすものです。リバウンドの心配がないだけでなく、痛みもありません。

施術は、赤外線を照射することからスタート。そのあとに低周波をあてて筋肉を刺激します。低周波によって脂肪細胞が分解され、同時に細胞壁を溶解。穴が空いた細胞膜から脂肪細胞が排出されます。あとは血管とリンパを通り、体外へと排出される仕組みです。背中はもちろん、太もものセルライト除去にもおすすめですよ。

コンテンツ一覧
TOP