セルライトエステ体験内容で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

ラジオ波

セルライトエステのラジオ波について解説。実際に施術を受けたひとの口コミも紹介。

痩身と美肌効果が期待できるラジオ波とは

ラジオ波とはその名の通り、ラジオ波を使ったエステの人気メニューの1つ。セルライトの除去など、ダイエット効果があると言われており、エステサロンや医療機関などで多く使用されています。

ラジオ波は電磁波の一種。周波数が30〜300MHzの電磁波をラジオ波と呼んでおり、エステや医療分野で用いられています。「Radio Frequency」の頭文字をとって「RF」と呼ばれることも。

そもそも電磁波は周波数によりさまざまな領域に分けられており、テレビや携帯電話、電子レンジなど身近なところで利用されています。そのうち美容分野に用いられているのは「高周波」と呼ばれる領域の電磁波。エステサロンなどで施術に使用するときは、専用の機器を使って体内に電磁波を流していきます。

施術方法は、気になる部分に、300kHz~6MHzの高周波のラジオ波を当てるだけ。これによって、セルライトの原因となっている水分や老廃物の分子が振動して、体外へ排出されるという仕組みです。

ラジオ波の特徴

運動なしで痩身が可能

施術を受ける際には施術ベッドで寝ているだけなので、辛い運動は必要ありません。ですから、運動が苦手な人やどうしても続けられないけれど痩せたい…と言う人にはとてもおすすめです。また、仕事が忙しくてジムなどに通うのが難しくて運動することができない、と言う人にも有効でしょう。施術による疲れがないのもメリット。

痛みがない

ラジオ波の大きなメリットとして「痛みを感じずに施術を受けられる」ことも挙げられます。

「痩身エステ」と聞くと、痛みを伴うイメージを持つ人も多いですが、ラジオ波の施術を受けている最中はほんのりと温かさを感じる程度。あまりの心地よさに眠ってしまいそうになった、という感想を持つ人も多く、その気持ち良さにはまってしまう人も。 ただし、感覚は人それぞれですから、不快感をもし感じてしまったら担当スタッフに正直に伝えてくださいね。

即効性

施術後すぐに効果を感じられるのも特徴のひとつ。ただし、繰り返し行うことで痩せやすい体に近づいていきますので、痩身効果を感じたらやめてしまうのではなく、定期的に施術を受けるのがおすすめです。

部分痩せ

どこかひとつの部位だけ細くしたいと思ったとき、なかなか運動だけでは脂肪は落としにくいものですよね。しかしラジオ波であればピンポイントで照射できますので、部分痩せを叶えてくれるのも大きな特徴。

メカニズムと効果

ラジオ波をあてることでセルライト周辺だけではなく、体中のあちこちの組織が振動します。この振動により摩擦熱を生みだし、深部体温を上げるため、脂肪を溶かして燃焼しやすくしたり新陳代謝を高めたりします。その結果、セルライトの除去にも効果が期待できるのです。

ラジオ波が起こせる熱は体内温度で3〜5度。部位によっては7度の上昇も期待できると言われています。このように体の中で熱を発生させてさまざまなメリットを生み出してくれます。

施術後は尿が濁ることもあるのですが、それはまさに老廃物が体外に排出されたという証拠でもあります。

脂肪を排出しやすくする

ラジオ波を体に当てると、体の深部で熱を発生させることで冷えて固くなってしまった脂肪が柔らかくなります。体についた脂肪を排出しやすい状態にしてくれるため、痩身効果の他にむくみや冷え性の改善にもつながります。が期待できます。

しわ、たるみ改善

コラーゲンの衰えによって出てくるシワやたるみ。そんな悩みもラジオ波で解決。ラジオ波を照射することにより、皮下の脂肪層の中にある、コラーゲンでできた結合組織に熱を加えられます。この熱でコラーゲンが収縮しますので、たるんだ肌を引き締めてくれます。

また、熱を加えてコラーゲンをわざと損傷させることでコラーゲンの生成を促します。この際、コラーゲンなどを作る線維芽細胞の生成も促すので、肌にハリを生み出します。

体を温めて、代謝を活発にする

ラジオ波を照射することで血行が良くなり、新陳代謝が活発になる効果も。体の中に溜め込んでしまった老廃物の排出もスムーズになりますので、脂肪を溜め込みにくく痩せやすい体を手に入れられます。 また、ラジオ波により体の深部から温める施術を繰り返し行う中で、免疫力の向上も期待できます。

ラジオ波は即効性があるので、早い人だと1回の施術で目に見える効果が得られる方も多いという特徴も。

セルライト除去、ダイエット効果、美肌効果…。一度にたくさんの効果を期待できるので、あれもこれも気になる!という女性に最適の施術です。

デメリットや副作用はあるの?

メリットの多いラジオ波の施術ですが、中にはデメリットや副作用があったと感じる方もいます。施術を受ける前は、以下の点を確認しておきましょう。

金属アレルギーがある方は注意が必要

エステサロンで行われるラジオ波の施術では、「対極板」という金属製の板を使用する場合があります。そのため、金属アレルギーの方は、事前にエステサロンに問い合わせてみることをおすすめします。

体質改善を目指すなら、定期的な施術が必要

ラジオ波は、即効性があるということをお伝えしましたが、それは脂肪細胞が一時的に小さくなっただけであり、放っておくと元に戻ってしまうのです。個人差はありますが、定着させるためには数回通う必要があります。

脂肪が少ない方は効果が出にくい場合がある

ラジオ波は脂肪にアタックする機械のため、標準体重の方や、筋肉太りの方は効果が出にくい場合があります。まずはエステティシャンに、あなたはどのタイプか診断してもらい最適な施術を受けましょう。

施術を受けられない人

妊娠中の人は、ラジオ波の施術を受けてはいけません。これは、安全に胎児を出産するためには脂肪は必要不可欠だと言うところに理由があります。また、妊娠中は大変デリケートな時期。ラジオ波の施術によって気分が悪くなったりする可能性が考えられる上に胎児に影響がないとは言い切れません。家庭用の機器を使った施術もNGです。

効果が出るまでに必要な期間

短期的なサイズダウンを期待するなら、1回の施術で効果を実感できる人が多いラジオ波。ただ、太りにくい体を作りたいのであれば、時間がかかります。体質改善の目安としては、8から10回程度の施術が最低限必要と言われています。

ラジオ波が効果的なパーツ(部位)

ラジオ波は脂肪に働きかけていくものですから、脂肪が多い部位に照射すると効果的。例えば下記に挙げている部分です。

脚についた脂肪は、セルライトとなってぼこぼこしてしまうことが多いですよね。セルライトがついていると血行も悪く、むくみも引き起こしている可能性が高いために冷えが起きている可能性も高いです。

ラジオ波では内部で熱を発生させて脂肪を排出しやすい状態にしますし、代謝も上がりますので、むくみの解消も期待できます。

お尻

お尻も、脚と同様にセルライトが多い部分。そして冷えが起こっていることが多いですから、ラジオ波による施術は効果的と言えます。

二の腕

脂肪がつきやすいのに痩せるのが難しい二の腕も、ラジオ波での施術が向いている部分。夏など薄着になる季節の前になると二の腕を細くしたいと考える人も多いですよね。即効性も期待できるので、時間がないけど二の腕を細くしたい、と思う人にもおすすめ。

お腹

お腹も脂肪が多い部分なので、ラジオ波の効果が出やすい部位と言えます。ぽっこりお腹を引っ込めたい、くびれが欲しいなどといった場合に効果が期待できます。

やけどの心配は?

ラジオ波は熱を発生させる施術のため、「やけど」を心配される方も多いでしょう。その点について調べてみたところ、ごく稀ではありますがそのような事例もあるようです。やけどを避けるためには、以下のような対策を行ってください。

信頼できるサロンを選ぶ

ラジオ波によるやけど事故には、技術が未熟なエステティシャンによる機械の操作ミスが関係している事例があります。長年の信頼と実績のあるサロンや口コミのよいサロン、スタッフの教育面に力を入れているサロンを見極める必要があります。

施術中に異常を感じたらすぐに申告を

効果を優先するあまり、痛みを感じたり、熱さを感じたりしても我慢してしまうことはありませんか?「こんなものだろう」と思い込まずに、痛みや熱さを感じたらすぐに申告し、状態を確認しましょう。

ラジオ波の種類

ラジオ波には、3つの種類があります。どんな効果を望むかにより、どの種類のマシンを使用するか異なってきます。

モノポーラ(ユニポーラ)式

1つの電極からラジオ波が流れるタイプのものを「モノポーラ式」と呼んでいます。モノポーラ式は脂肪の深い部分にまで届きやすいという特徴があり、脂肪燃焼効果や脂肪の排出を促進させる効果が期待できます。

バイポーラ式

2つの電極の間をラジオ波が流れるタイプのもので、皮膚表面に働きかけるのが「バイポーラ式」。皮膚表層のコラーゲンの再生やエラスチンの生成を促進するものなので、肌を美しくしたいという目的の際に用いられます。

マルチポーラ式

3つ以上ある電極の間をラジオ波が流れるタイプのものが「マルチポーラ式」。モノポーラ式とバイポーラ式が合わさったもの。浅い部分と深い部分の両方に働きかけることができ、脂肪燃焼効果と美容効果の両方が期待できます。

ラジオ波を使ったマシンはどんなものがあるのか

ラジオ波を使ったマシンにはさまざまな種類があります。下記で紹介している2つマシンの他にも、主にフェイシャルに用いて美肌を生み出す「ポラリス」や「サーマクール」といったマシンもあります。

インディバ

ラジオ波の先駆けとも言えるインディバは、0.4〜0.8MHzという、高周波帯の中でも比較的低く、非常に安全性の高い周波数が設定されているもの。ボディとフェイシャルの両方の施術が可能となっています。

サーモシェイプ

サーモシェイプの周波数は40.68MHz。インディバと比較すると約100倍の周波数で脂肪に働きかけていきます。より深部の脂肪にまでラジオ波を届けられるので、インディバと比べて効果が出やすくなっており、1回の施術で効果を感じる人も多いです。

料金の相場

1時間当たりの平均的な相場を調べてみました。

  • 二の腕…15,000~20,000円
  • お腹…20,000~30,000円
  • 太もも+お尻…20,000~30,000円

施術を行っているサロンやクリニックによって料金は異なるので、正確な料金はサロン・クリニックで確認することをオススメします。

ラジオ波を使ったセルライトエステが受けられるサロン

ラジオ波は、多くのエステサロンで取り入れられている施術ですが、中でも、信頼できるおすすめのサロンをご紹介いたします。あなたに合ったサロンを選んでセルライトを撃退しましょう。

ラ・パルレ

技術満足度83%!プロエステティシャンによる丁寧なカウンセリングと、きめ細やかな施術を提供します。

サロンの基本情報
所在地 [新宿総本店]東京都新宿区新宿4-3-12 パシフィックワコービル2F
アクセス JR新宿駅東口より徒歩約1分
受付時間 平日・土曜・祝日10:30~21:30、日曜10:30~19:00
施術・料金例 熱汗セルライト撃退コース:体験料金2,000円(税込)
メソセルライト究極プラン:体験料金(2回)12,000円(税込)
セルライトセレクトプラン:体験料金6,000円(税込)
その他のサロン 全国各地にあり

クイーンズピュア

二の腕と小顔のお客様満足度が高いサロン。入会金・年会費などは一切なく、安心と信頼を提供することに力を入れています。

サロンの基本情報
所在地 [銀座店]中央区銀座3-11-16 VORTビル5F
アクセス 銀座線 、日比谷線 「銀座駅」 から徒歩5分
受付時間 11:00~22:00
施術・料金例 ラジオ波 20分コース 12,000円
その他のサロン 東京都内・長崎県・佐賀県

ベレガ 東京店

リーズナブルな価格にこだわったエステサロン。アットホームな雰囲気でお客様ひとりひとりを大切におもてなししてくれます。

サロンの基本情報
所在地 港区六本木7-20-5KAZU六本木401
アクセス 六本木駅より徒歩5分
受付時間 平日 11:00~21:00(受付終了19:00)土祝日 11:00~20:00(受付終了18:00)
施術・料金例 たっぷりキャビorラジオ派コース(110分)18,000円
その他のサロン なし

ラジオ波を体験したひとの口コミ

セルライトにも効果的なラジオ波を取り入れよう

脂肪の排出やコラーゲンの生成など、痩身や美容に効果が期待できるラジオ波について紹介しました。もちろん、セルライトの除去という観点から見ても有効なので、太ももやお腹、二の腕などさまざまな部位が気になる人にはとてもおすすめの施術と言えます。さらに施術を繰り返すことで巡りの良い体になり、セルライトがつきにくくなっていきますので、ぜひ取り入れてスリムな体を手に入れてくださいね。

コンテンツ一覧
TOP