セルライトエステ体験内容で徹底比較

セルライトエステを受けるならどこがオススメ?大満足サロンを徹底調査

お尻&太ももにお悩みを抱えていた人生と決別して、
女としての自信をつけるために、セルライトエステを受けることを決意した私、
アイ(27歳独身)の体験エステはしご日記を公開。

体験コースの満足度で徹底比較

本当にスリムになれるセルライトエステ厳選サロンをチェック!

セルライト専門コース 体験料金一覧

冷え性もセルライトエステで改善できる?

冷え性は多くの女性が抱える悩みの一つです。夏も冷房で体が冷え冷えになってしまう方も多いのではないでしょうか。冷え性による太りやすい体質は、エステで改善サポートを受けることができます。ここでは、冷え性とセルライトの意外な関係から、冷えに良いエステの種類など詳しくご紹介します。

冷え性とセルライトは切っても切れない関係

冷えてエアコン操作している画像

冷えが原因でセルライトができる

冷えが起きると血行の巡りが悪くなります。血行が滞ると、老廃物や水分が脂肪細胞にたまります。水分が増えると、脂肪細胞と血管の間で水分調節がうまく働かなくなり、脂肪細胞が血管から離れてしまうのです。血管から離れた脂肪細胞は、さらに不要な水分や老廃物とくっつき肥大します。

その脂肪細胞の肥大化を防いでくれるのが「リンパ」です。体内に存在するリンパには、遊離した脂肪細胞を除去する働きがあります。また、脂肪細胞間の余分な水分を吸収し、適度に保ってくれる作用も。しかし、「セルライト」の存在がその働きを阻害するのです。

セルライトが増えると冷えがさらに加速

セルライトが増えると血行がますます滞り、体の冷えもより増していきます。それと共に余分な水分も増えていくため、むくみが起こりやすくなるのです。この状態が続くと冷えだけでなく、セルライトができやすい体質になっていく…という負のスパイラルが生まれることに。

また、セルライトは脂肪の1つなので冷えを増長させ、脂肪燃焼する力を弱めることにもなります。そのため、ヤセにくい体になる可能性も。

冷え性改善に効くエステの種類

セルライトをケアしてくれるエステ

セルライトを効率的にケアしてくれる方法として痩身マシンがあげられます。具体的には、「エンダモロジー」や「トロフィックス」、「EMS」です。エンダモロジーとは、「局部脂肪とセルライトに効果がある」とFDA(米国食品医薬局)から初めて認定された痩身マシンです。一方、トロフィックスはイタリアのドクターグループによって開発されたセルライトケアの専用マシンです。

EMSは筋肉の動きを高めるため、基礎代謝量を増やす効果が期待できます。代謝が上がるため、摂取したエネルギーが消費しやすい体質に。また、筋肉が増えると「熱」が生み出されます。熱が発生することにより、血のめぐりが良くなるため、冷えを改善できます。

血流を向上させるエステ

血液の流れをスムーズに行うカギは「体を温めること」です。血流を向上させる方法として、全身のマッサージや赤外線を扱ったマシンを利用することがあげられます。温まりやすい体づくりを目指しましょう。

同時に根本の冷えは日頃から改善しよう

栄養バランスの良い食事

体を温める食材としてあげられる「とうがらし」ですが、とうがらしを含むカレーやパスタを食べたからといって、冷えが改善されるわけではありません。また体を温めるといわれている「みょうが」も、とうがらしと同じく、一時的に体温を上げるため、冷え性そのものは改善されません。

重要なのは、特定の食べ物を多く食べるのではなく「栄養バランスが整った食事」を摂ることです。野菜や果物は葉や皮なども使った調理を行うとベスト。冷たい食品や飲み物の大量摂取は避けましょう。

筋肉を鍛える

冷え性の原因は「筋肉量の少なさ」と「血流の悪さ」もあります。そのため、筋肉を鍛えることが冷え性改善に繋がります。体の熱の約60%は筋肉でつくられるため、お腹や背中、お尻といった大きな筋肉を鍛えるとよりベター。特にふくらはぎの筋肉は、血液を心臓に戻すポンプ的役割を持っているため、より血流を改善できるといわれています。1日30分、歩幅を広げるように意識してウォーキングを行うと、足はもちろん腰の筋力も高められ、ダイエットにも効果的ですよ。

お酒は飲みすぎない

アルコールを飲むと「体が温まる=冷え性改善」というわけではありません。アルコールが分解されたときにうまれるアセトアルデヒドは、血管を拡張させるため、皮膚から熱を大量に放出させる働きがあります。過剰な量のお酒は体温を下げ、冷えを招くことに。適度な量を守りましょう。

コンテンツ一覧
TOP